美容と健康にも、ダイエットにも、
カロリーより血糖コントロールが大切なのは、もはや常識。
血糖値の乱高下は、美と健康の大敵です。

糖質を食べると血糖値が急上昇。
すると、血糖値を下げるために、インスリンというホルモンが大量に分泌。 

太るのは、過剰なインスリンが、血糖を体脂肪に変えてしまうから。
また、ドカ食いや不規則な食事などで血糖値が乱高下すると、インスリンを分泌する膵臓に負担をかけ、糖尿病になりやすくなります。
血糖値を緩やかに保つ食べ方が、ダイエットにも、糖尿病などの生活習慣病予防にも大切なんです。

今、わたしの血糖コントロールの強い味方になってくれているのが、こちら。




えん麦のちからは、

優れた健康成分が含まれる「えん麦ふすま」を素材の成分・風味を残したままま食べやすく加工したもの。
原材料は、えん麦ふすま(オートブラン)、フラクトオリゴ糖のみです。

粉末タイプなので、食べ物、飲み物に混ぜるだけで、ヘルシーフードに変身させてくれるスグレモノです





えん麦とは?


「えん麦」は、オーツ麦やカラス麦とも呼ばれ、グラノーラやオートミールに加工されて食べられています。

「えん麦」は、食物繊維をたっぷり含む栄養価の高い食材。
特に、えん麦ふすま(=オートブラン)には、水溶性食物繊維であるβ-グルカンが豊富です。

米国食品医薬品局(FDA)では、健康食品を科学的根拠のレベルによってA~Dまでのランクに厳密に分類していますが、えん麦ふすまは、心疾患に対する、栄養機能が非常に高い「Aランク」の食品の一つとして認められています。


「えん麦のちから」パンフレットより
「えん麦のちから」パンフレットより




「えん麦のちから」の優れた特徴


β-グルカンを豊富に含むえん麦ふすま(オートブラン)は、えん麦を挽くことによって削り取られる外皮です。
なので、そのままでは、食べづらい。
そこで、えん麦ふすまを素材の成分や風味を残したまま独自の製法で加工したのが、「えん麦のちから」なんです。

「えん麦のちから」の特徴は・・・

★ 低GI食品

えん麦ふすまは、GI値「50」
低GI食品に属することが報告されています。

「低GI食品」とは、食後の血糖値の上昇が緩やかな食品のこと。
GIは、Glycemic Index(血糖指数)の略で、炭水化物を食べた後の血糖値の上がる速さを示した指数です。
この値が小さいほど、血糖値がの上昇が緩やか、ということになります。


★ えん麦βグルカンが濃縮

1袋(10g)に、1000mg のβ-グルカンが入っています。

β-グルカンは、水を含むと約8倍に膨張
温度の高いお腹の中で、さらに膨張して、長時間お腹の中にとどまります。
そのため、空腹感が抑えられ、食べ過ぎ防止の効果が期待できます。
また、粘性が高いため、摂りすぎてしまった余分な食べ物の消化吸収を穏やかにします


★ 水溶性と不溶性の食物繊維を豊富にバランス良く含む

たった2袋で、日本人が1日に必要な食物繊維の約1/3を摂取可能。
なんと、玄米の約9倍に相当します。
しかも、水溶性と不溶性の食物繊維が、1:2のべストパランスで含まれているのも大きな特徴です。


もっと詳しく知りたい方は、こちらでね。
  『えん麦のちから』


えん麦のちからの外箱




食べたい物に混ぜるだけでヘルシーフードに♪


「えん麦のちから」は粉末です。
粉末をそのまま食べられるくらい、麦の香ばしい味がします。
だから、色々な食べ物・飲み物と相性がいいのが特徴です。


えん麦のちからは粉末状


好みのドリンクに混ぜるのが一番手軽な方法です。
特に相性がいいのは、牛乳、豆乳、飲むヨーグルト、ほうじ茶など。

間食好きで太りやすいわたしは、
ココア+えん麦のちからを飲んでいます。

ココアパウダーえん麦のちから(1袋)温めた牛乳メイプルシロップを加えて完成。
カロリーをもっと減らしたい方は、豆乳でもOKです。


えん麦ココア!?
えん麦ココア(^^♪


スイーツ並みにおいしいです
そして、トロトロに粘性が増していて、腹持ち抜群。
これ1杯だけで、お腹いっぱい満足します。
たんぱく質、食物繊維、ミネラルもたっぷり摂れます。

ちなみに、
メープルシロップは、実は、ハチミツより美容効果が高いといわれています。
砂糖に比べて低GIで血糖値も上げにくく、ミネラルなども豊富
ワタシの最近のお気に入り甘味料です。

間食がやめられないダイエッターにおすすめのレシピですョ


えん麦のちから+パンプキンスープ
パンプキンスープにプラス(^^♪


わたしは、朝食のスープにプラスしたりもします。
「えん麦のちから」を1袋プラスするだけで、お腹にずっしり
他には何もいらない感じ。
置き換えダイエットにもってこいですョ。
ヘタな置き換えダイエットするより、ずーっと健康的で美味しいです。


「えん麦のちから」入り焼きたてパン
「えん麦のちから」入り焼きたてパン♪


パンを焼くときに、「えん麦のちから」1~2袋加えると、香ばしく美味しいパンが出来上がります。
パンだけだと、食物繊維がほとんど摂れないないけど、「えん麦のちから」を加えれば、食物繊維がたっぷりプラス。
β-グルカンの健康作用も期待ができますしね。
わたしは、強力粉、全粒粉に、「えん麦のちから」とくるみを入れて焼いています。
健康的~

「えん麦のちから」1袋のカロリーはたったの44kcal
カロリーを気にするダイエッターにも安心です。


「えん麦のちから」30袋定期コース

えん麦のちから30袋定期コース
通常価格 5,000円(税込)
↓↓↓
 初回25%OFF 2,980円(税込)送料無料 
2回目以降も10%OFF

シェーカー増えるレシピ集500円クーポンのプレゼント付き


「えん麦のちから」を最高にお得に申し込むなら、定期コースがおすすめ。
いつでも解約OKだから安心です(※商品未出荷の場合)。
初回は全額返金保証もあります。

プレゼントの「増えるレシピ集」には、おいしそうなメニューがいっぱい。
どれもこれも作ってみたくなっちゃいます

増えるレシピ集



白米、パン、お菓子、ケーキ、ソフトドリンク。。。
手軽に炭水化物(糖質)を食べることができる現代人。
誘惑が半端ありません(ノ_<)
特に中年以降のオトナは、すい臓が悲鳴を上げている状態だそうです

「えん麦のちから」を上手に摂りいれて、
血糖コントロールで、太りにくく、健康で美しいカラダづくりを目指したいと思う今日この頃です

詳細こちらでね。
 低GI食品なら「えん麦のちから」