ご訪問ありがとうございます
「キレイと元気」のお役に立てたらうれしいです

カテゴリ:アンチエイジング情報

アンチエイジング情報のカテゴリ記事一覧。常在菌を育て、免疫力を高めるエイジングケアを目指しています

2015-08-10 アンチエイジングに効くレシピ
我が家では、ヨーグルティアがフル回転で稼働しています。ヨーグルトはもちろん、甘酒、そして、塩麹も手作り中。発酵食品は、エイジングケアにとても良いものね♪それが簡単にできるから、ヨーグルティアは素晴らしいです。過去記事はこちら。手作りケフィアヨーグルト手作りカスピ海ヨーグルト手作り甘酒ヨーグルティア今回は、ヨーグルティアの塩麹づくりをご紹介しますね。以前は、発酵に1週間ほどかけて作っていたのに、ヨーグ...

記事を読む

2015-07-02 アンチエイジングに効くレシピ
先日、ヨーグルティアで、甘酒作りをしている記事を書きましたが、もちろん、ヨーグルトも作っています。最近は、まとめて1リットル作ってますよ。今日も、おいしい ケフィアヨーグルト が出来上がりました~♪ヨーグルティアヨーグルティアを使うと、温度管理を一定にできて、失敗なし。容器の消毒もレンジでチンでOKだったり、使い方も超簡単。なので、めんどくさがり屋のワタシでも、続いています。使っている種菌は、美容効果...

記事を読む

2015-06-02 アンチエイジングに役立つ話
大豆は、女性のカラダにとても良い食材。なぜなら、大豆イソフラボンが含まれてるから。大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働き(エストロゲン様作用)をするといわれています。でも、大豆を食べても、その効果が得られる人と、そうでない人がいる という事実。知ってた?最近の研究で、エストロゲン様作用のもとになっているのが、エクオール という物質であることがわかりました。大豆イソフラボンは、消化過程の中で、腸内...

記事を読む

2015-05-29 アンチエイジングに効くレシピ
先日、豆乳を手作りしている記事を書きましたが、じつは、甘酒 作りにもハマっています。麹で作った甘酒は、「飲む点滴」と言われるほど、栄養価に優れている。そればかりか、美肌やアンチエイジング効果も高い。ヨーグルティアそんな甘酒も、ヨーグルティアを使えば、簡単にできちゃうんです。おいしくて、あま~い甘酒。もちろん、添加物なし。毎日手作りして、おやつ代わりに飲んでいます...

記事を読む

2012-02-15 アンチエイジング情報
昨日は、夜の銀座へ行ってまいりました。 行き先は、銀座・中央通りにある、共立美容皮膚科 全国15ヶ所にクリニックを展開している共立美容外科が、 より総合的な美容医療の提供を目指す「共立美容皮膚科」の第1号院を 銀座に開院したんです。 うれしいことに、その設立披露会にご招待いただきました 軽食もいただきました♪ 共立美容皮膚科では、 メスを使わずに、 しみ・しわ・たるみなどの肌のトラブルの解消や アンチエイジン...

記事を読む

2012-01-28 アンチエイジングに役立つ話
ダイエット中のわたしですが、 甘党なので、甘いものだけはやめられません。 精神安定上、おやつに甘いものは絶対必要です(←ワタシの場合)。 そんなわたしが、 体にも良くて、甘くて、というものがないかな・・・と思ってたどり着いたのがこれ。 玄米甘酒です。   玄米甘酒 500g 840円 農薬不使用の玄米と麹から作られた甘酒で、ノンシュガー・ノンアルコール!! 『STORY』9月号で紹介されたらしく、大人気の甘酒です。 色...

記事を読む

2011-05-06 アンチエイジングに効くレシピ
今日は、コスメのお話ではありません。 最近ハマっている新玉ねぎの食べ方をご紹介します。 わたしね、新玉ねぎが大好きです 今がまさに旬の新玉ちゃん。 新玉ねぎは、柔らかくて辛くないので下処理をしなくて良いから、お料理も簡単。 スライスしてお醤油かけるだけでもイケます。 わたしがハマっているのは、 スライスした新玉ねぎに、お醤油+ごま油+鰹節 を加えてあえるだけ。 それぞれの量は、好みに合わせて適当に(笑 料...

記事を読む

ヨーグルティアで簡単手作り塩麹

我が家では、ヨーグルティアがフル回転で稼働しています。
ヨーグルトはもちろん、甘酒、そして、塩麹も手作り中。
発酵食品は、エイジングケアにとても良いものね♪
それが簡単にできるから、ヨーグルティアは素晴らしいです。
過去記事はこちら。


ヨーグルティア
ヨーグルティア


今回は、ヨーグルティアの塩麹づくりをご紹介しますね。
以前は、発酵に1週間ほどかけて作っていたのに、
ヨーグルティアを使うと、たった6時間で塩麹が完成してしまいます!

超時短

しかも、容器の消毒はレンジでチンするだけでOKなので、ホント簡単です。
面倒くさがりなわたしでも、ラクラク~


ヨーグルティアで塩麹を作ってみた



手作り塩麹


材料はこれだけ。
米麹 ・・・ 200g
水 ・・・ 250~300ml
塩 ・・・ 60g

米麹は、乾燥でもOKです。
わたしは、冷凍の生米麹を使っています。
なので、水は少な目に250ml。
水は、ミネラルウォーターにしています。
作り方は、こんな感じ。
消毒した容器に、上記の材料を入れて良くかきませます。
ヨーグルティアの本体に入れて、温度を60℃、タイマーを6時間にセットします。
米麹が指でつぶれるくらいの柔らかさになったら出来上がり。

わたしは、冷凍庫から出してすぐの米麹を使うという無謀な行動に出てますが、今のところ、失敗なく作れています。
ちなみに、わたしが使っている生の米麹は、こちら➡丸新本家 米麹
パラパラしていて、とても使いやすいです。
冷凍米麹の場合は、寒い季節は、お湯を使った方がいいかもですね。


手作り塩麹

手作り塩麹

放置してたった6時間で、塩麹は完成です。
1週間以上かけて作っていたのがウソみたい。
ヨーグルティア万歳!って感じョ(笑

手作り塩麹


できた塩麹は、ビン詰めにします。
すぐに使わない方のビンは、冷凍保存しておきます。
手作り塩麹

塩麹は、塩の代わりにも、色々なお料理の下味にも使えて、大変重宝します。

わたしは、サラダのドレッシング代わりに毎日使っています。
好みのお野菜に、塩麹+亜麻仁油+黒酢をプラスして、が~っと混ぜちゃうの。
それだけで、美味しいサラダのできあがり。
添加物がいろいろ入った市販のドレッシングより、ずっとカラダにいいしね。


ヨーグルティアなしで塩麹を作る方法


ヨーグルティアを使わないで塩麹を作りたい場合は、こちら。
わたしが、以前ヨーグルティアを使わず作っていた方法です。

意外と簡単に、失敗なく作れます。
【材料】
米麹 ・・・ 200g
お湯 ・・・ 300cc
塩 ・・・60g

【作り方】
  1. お湯に塩を入れて溶かし、60℃までさます。
  2. 消毒した保存容器に①と米麹を入れて混ぜ合わせる。
  3. タオルに包んで2~3時間室温でさます。
  4. タオルを取って常温に置いておく。
  5. 1日1回清潔なスプーンでかき混ぜる。
  6. 夏は1週間、冬は1週間から10日ぐらいで完成。


ヨーグルティア無しだと、発酵によって米麹が変化していく様子がわかります。
はじめて作った時は、感動しました。

でも、6時間であっという間にできるヨーグルティアを知ってしまうと、もう戻れない(笑

ヨーグルティア1台あると、発酵食品を作るのに、すんごく便利です
ですが、TVで紹介されたのもあって、依然、品薄状態。
わたしは、楽天市場で買いましたが、特にピンク色は人気で、2週間待ちぐらいでした。
購入するときは、納期もチェックした方が良さそうです。

楽天市場でヨーグルティアを探す >>




ヨーグルティアで、らくちん手作りヨーグルト生活♪

先日、ヨーグルティアで、
甘酒作りをしている記事を書きましたが、

もちろん、ヨーグルトも作っています。
最近は、まとめて1リットル作ってますよ。

今日も、おいしい ケフィアヨーグルト が出来上がりました~♪





ヨーグルティアを使うと、

温度管理を一定にできて、失敗なし。
容器の消毒もレンジでチンでOKだったり、使い方も超簡単。

なので、めんどくさがり屋のワタシでも、続いています。

使っている種菌は、
美容効果が高い こちらの本場ロシアのケフィアヨーグルト

» 記事の続きを読む

エクオールを作れているかな? ソイチェックで検査してみた。

大豆は、女性のカラダにとても良い食材。
なぜなら、大豆イソフラボンが含まれてるから。

大豆イソフラボンは、
女性ホルモンと似た働き(エストロゲン様作用)をするといわれています。


でも、大豆を食べても、
その効果が得られる人と、そうでない人がいる という事実。

知ってた?

最近の研究で、
エストロゲン様作用のもとになっているのが、エクオール という物質であることがわかりました。

大豆イソフラボンは、
消化過程の中で、腸内細菌(エクオール産生菌)によってエクオールに変換されます。

このエクオールこそが、女性ホルモンと似た働き(エストロゲン様作用)をしてくれるんです。

ところが、

エクオールを体内で作り出せる人は、日本人女性の50%
つまり、2人に1人。
欧米人ではもっと少ないそうです。

エクオール産生菌を体内に持っていないと、大豆イソフラボンの効果得られないってわけ。


え~~~って感じですよね。


手作り豆乳生活もして、大豆大好きなのに、
もし、エクオールが作れない人だったら、悲しい。。。

ってことで、思い切って、エクオール検査キットで、チェックしてみました。

わたしが使ったのは、こちら。
アマゾンでポチリました。





わたしは、エクオールを作り出せる人なんでしょうか。。。

» 記事の続きを読む

ヨーグルティアで甘酒作りにハマり中♪

先日、豆乳を手作りしている記事を書きましたが、
じつは、甘酒 作りにもハマっています。

麹で作った甘酒は、

「飲む点滴」と言われるほど、栄養価に優れている。
そればかりか、美肌アンチエイジング効果も高い。




そんな甘酒も、ヨーグルティアを使えば、簡単にできちゃうんです。

おいしくて、あま~い甘酒。
もちろん、添加物なし。
毎日手作りして、おやつ代わりに飲んでいます

» 記事の続きを読む

共立美容皮膚科 設立披露会 へ♪

昨日は、夜の銀座へ行ってまいりました。


銀座


行き先は、銀座・中央通りにある、共立美容皮膚科


全国15ヶ所にクリニックを展開している共立美容外科が、
より総合的な美容医療の提供を目指す「共立美容皮膚科」の第1号院を
銀座に開院したんです。

うれしいことに、その設立披露会にご招待いただきました


IMG_1756.jpg
軽食もいただきました♪


共立美容皮膚科では、

メスを使わずに、 しみ・しわ・たるみなどの肌のトラブルの解消や
アンチエイジングを目的とした美容皮膚医療に特化した治療をしてもらえます。



わたしぐらいの年齢の女性なら、(男性もかな?) 興味しんしんですよね。
・・・・ていうか、わたしにとっては、切実な問題です(笑


なんといっても楽しみにしていたのは、
最新治療器「フォトフェイシャルファーストm22」での治療実演。


ずっとずっと、フォトフェイシャルでシミ治療をしたかったわたしですが、美容外科の敷居が高くて、まだ施術を受ける決心がついてなかったの。
この目で、治療を見たら、不安も解消するかと。。。


フォトフェイシャルファーストm22」は、
日本人の肌のために開発された美肌治療マシンだそうで、
毛穴の開き、シミ、そばかす、赤ら顔、肝斑、ニキビ、肌のくすみ、ハリ、小ジワ・・・
などの肌の悩みを総合的に改善してくれるのだそうです。

シミだけかと思ったら、毛穴の開きや小じわまでも。。。
肝斑もやっつけてくれる。
すごいよね


機械はこんな感じです。

(続きへ)



» 記事の続きを読む

 タグ
None

美容と健康、ダイエットのために甘酒♪

ダイエット中のわたしですが、
甘党なので、甘いものだけはやめられません。

精神安定上、おやつに甘いものは絶対必要です(←ワタシの場合)。

そんなわたしが、
体にも良くて、甘くて、というものがないかな・・・と思ってたどり着いたのがこれ。
玄米甘酒です。


玄米甘酒 

玄米甘酒
500g 840円


農薬不使用の玄米と麹から作られた甘酒で、ノンシュガー・ノンアルコール!!
『STORY』9月号で紹介されたらしく、大人気の甘酒です。

色々なレシピに使えるけど、
一番簡単なのは、2倍に希釈する飲み方。
ノンシュガーだけど、甘みがかなりあって、満腹感があります。
優しい味で、おいしいです。

これで断食ダイエットをするのが流行っているらしい・・・



玄米甘酒 
(これを2倍に薄めます)


甘酒は発酵食品だから、「和のヨーグルト」とも言われているのだそう。
米麹から作る方法と酒粕から作る方法、両方使用する方法があるみたいです。


甘酒には、必須アミノ酸パントテン酸ビタミンB1B2B6
ビオチミン(ビタミンH)
など必須ビタミン類が多く含まれています。

ビオチミンは、美肌効果も期待できるから、超うれしいですよね。

それに、食物繊維やオリゴ糖も豊富だから、お通じにもよさそう。

また、甘酒に含まれる大量のブドウ糖は、
脳のエネルギー源になることも知られています。

こんなに栄養たっぷりだから、
江戸時代には、夏バテ対策にも飲まれていたそうです。

今の季節なら、温めた甘酒に生姜を入れれば、体の芯から温まって、
風邪やインフルエンザ対策 にもなりそうです。


調べてみればみるほど、甘酒ってとても体に良いみたい。

ということで、なんだかすっかり甘酒の虜になってしまったので、
いろいろお試ししてみようと思っています。
もちろん、甘味料無添加の甘酒で。


今、気になっているのが、熱殺菌処理をしていない 生甘酒
熱殺菌処理をしていないから、栄養素となる麹(こうじ)菌が活きて
酵素がたっぷり...というわけです。

おいしい「生甘酒」が見つかったら、またレポしますね。
















今日の続きはありません(*ノωノ)
 タグ
None

新玉ねぎで血液サッラサラ♪

今日は、コスメのお話ではありません。
最近ハマっている新玉ねぎの食べ方をご紹介します。


わたしね、新玉ねぎが大好きです
今がまさに旬の新玉ちゃん。


新玉ねぎ




新玉ねぎは、柔らかくて辛くないので下処理をしなくて良いから、お料理も簡単。
スライスしてお醤油かけるだけでもイケます。


わたしがハマっているのは、

スライスした新玉ねぎに、お醤油+ごま油+鰹節 を加えてあえるだけ。
それぞれの量は、好みに合わせて適当に(笑
料理名も不明です。


これは、万能のトッピングとして使えます。

トマトの上や、厚揚げ冷ややっこ焼き肉(焼いただけの肉)の上にのせてもGOOD



今日のお昼は、シーチキンの上にのせてみました






今日の夜は、とりの唐揚げにのせてみようと思ってます。



これだと、新玉ねぎもたくさん食べれるし、
トマトやお肉もいっぱい、パクパク食べれちゃいます。
(食べ過ぎに要注意なんだけどね)


玉ねぎって、体にすご~~~くいいんですよねっ

血液もサラサラにしてくれるし、高血圧糖尿病腎臓病にだっていいらしい。
胃液の分泌を高めたり、ビタミンB1の吸収を助ける働きも。

あげればきりがないほど、イイ奴なんです。

体を温めて元気にしてくれる効果が期待できるから、女性にとってはうれしい食材。


普通の玉ねぎも好きだけど、
甘みがあって柔らかい新玉ねぎは、なお一層好きです。

でも、出回る時期はいつごろまでかしら?、そろそろ終わり?
今のうちにたくさん食べておかないと。。。。



 タグ
None
★ プロフィール

Riz

Author:Riz
いくつになっても「女の華」を忘れず「きれい」に敏感でいたい50代です
★HBA認定 ホリスティックビューティーアドバイザー
★AEAJ認定 アロマテラピーアドバイザー
★日本オーガニックコスメ協会認定 オーガニックコスメアドバイザー

★ SNS



アンチエイジングは笑顔から

Facebookページ

幸せ気分にしてくれるものを
アップしてます♪
↓ ↓ ↓
Instagram
★ Shopping



★ その他

ブログタイムズ
Copyright © アンチエイジングは笑顔から All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます