ご訪問ありがとうございます
「キレイと元気」のお役に立てたらうれしいです

月別アーカイブ:2009年09月

2009年09月の記事一覧。常在菌を育て、免疫力を高めるエイジングケアを目指しています

2009-09-27 サプリメント
わたしが、アンチエイジング対策で飲んでいる超お気に入りのサプリメントが、こちら。 植物プラセンタ「穂のしずく」 口コミで話題の若返りサプリ、体に優しいプラセンタ"穂のしずく" >>なんだかんだ、もう6カ月以上続けています これを飲んでいると、お肌のハリが違う お肌の調子がいいから、お化粧のりがよくなって、きれいに見える気がします なので、手放せないの~ やっぱり、女性にとってホルモンバランスって大切な...

記事を読む

2009-09-21 ひとりごと
6月に生まれて初めて作った梅酒。 今日、解禁いたしました~♪ 梅が、沈んでいるのといないのと… どうしてでしょう 沈むまで待つべきなのでしょうか? ま、いいや( *´艸`) ということで、飲んでみました♪ おほほ、おいしい~ 自分で作ったのは、格別ですね アルコールも回って、今日の更新はこれだけ (//▽/)ウイ シアワセキブンデス・・・ わたしが作った梅酒のレシピ >>...

記事を読む

2009-09-19 ハウスキーピング
最近CMでもよくやっている市販の消臭用スプレー、結構効果がありますよね。 除菌もできたりして。 だけど、なんとなく成分が心配・・・ そんなわたしみたいな方は、エッセンシャルオイル(精油)で作る消臭用ルームスプレーがおススメです♪ わたしが、手作り消臭スプレーででよく使う精油はユーカリとレモングラス.。 ユーカリには、殺菌、消臭のほかに殺虫効果があり、レモングラスにも、殺菌作用のほかに防虫効果もありますか...

記事を読む

2009-09-18 バスタイム
昨日もインフルエンザに効くアロマオイルの記事を書きました。 実は、ウチの息子ちゃんの親友がインフルエンザで高熱を出したそうです。 新型かどうかは分からないけど、今のご時世、疑いは濃いですよねぇ・・・ 「・・・ということは、キミも時間の問題」と、息子を観察するわたし。 だって、学校も塾もずっと一緒だも~ん ・・・ということは、息子と密に接触しているわたしも非常に危険な状態です(ノω・、) で、昨日の夜はささや...

記事を読む

2009-09-17 セルフケア
新型インフルエンザで、学級閉鎖をする学校が増えています。 じわじわと感染が拡大しているようです。 ということで、今日は、 インフルエンザに役立つアロマテラピー をまとめてみました。 もし、家族が感染してしまったら、他の家族にうつしたくないですよね。 なるべく感染を最小限に抑えたいところ。 感染者や家族がマスクをすることも大切ですが、 エッセンシャルオイル(精油)の力も借りることができそうです。  抗菌・殺...

記事を読む

2009-09-17 精油のプロフィール
レモンの精油は、オレンジと並んで、誰もが好むポピュラーな香り。 爽やかなレモンの香りを知らない人はいませんよね♪    レモン 英名: Lemon 学名: Citrusu limon 科名: ミカン科 主産地: アメリカ、イタリア、スペイン、南アフリカ、イスラエル、ブラジル、ギニア 抽出部位: 果皮 抽出方法: 圧搾法 ノート: トップノート レモンの皮から圧搾してとるレモンの精油は、爽やかでフレッ...

記事を読む

植物プラセンタ「穂のしずく」飲んでいます♪

わたしが、アンチエイジング対策で飲んでいる超お気に入りのサプリメントが、こちら。

穂のしずく

植物プラセンタ「穂のしずく」
口コミで話題の若返りサプリ、体に優しいプラセンタ"穂のしずく" >>



なんだかんだ、もう6カ月以上続けています


これを飲んでいると、お肌のハリが違う2
お肌の調子がいいから、お化粧のりがよくなって、きれいに見える気がします
なので、手放せないの~

やっぱり、女性にとってホルモンバランスって大切なんだなぁ…と思う。
女性にとって、キレイを維持するポイントは、女性ホルモン

女性ホルモンのバランスが崩れると、
生理不順冷え性肌荒れ肩こり肌荒れなどの症状が現れます。
ストレスなどで、ホルモンバランスが崩れると、こんな症状が出ることがありますよね。

そして、加齢でも、女性ホルモンは減ります
それで、歳とともにお肌のツヤ弾力が失われて来るんですよねぇ。。。
一般的に、18歳頃がピークで、だんだん肌細胞が衰えていくのだそうです。


だから、若返りの妙薬として、プラセンタ(=胎盤) が注目されるのですね。

わたしは、プラセンタ系の美容液も大好きで、馬や豚のプラセンタ美容液も使ったりします。
でも、サプリメントとなると、「動物系はどうよ?」とちょっと抵抗が・・・


穂のしずくは、ライ麦が原料の植物性プラセンタ
植物にも種を育てる"胎座"というものがあって
そこから、特別抽出方法で有効成分を取り出しているのだそうです。


穂のしずくの特徴
 ↓ ↓ ↓

 ホルモンフリー
植物を材料としたプラセンタなので、副作用が心配されるホルモンは含んでいません。

 動物(豚)プラセンタより優れた成分
豚プラセンタと比較すると、
肝臓の働きを助けるアスパラギン酸 約5倍
腸管の健康を保つグルタミン酸 約8倍
必須アミノ酸が豊富。バリン・ロイシン 約6~8倍
免疫力を高め細胞を活性化するアルギニン 約5倍
豚プラセンタにはない、ダイエットや記憶力に効果があるヒスチジン含まれる。

 美肌・美白効果
シスチン』の作用でメラニンの生成を防ぎ、排出を促進。


体の内側から、ホルモンの分泌を助けて、本来の美しさを引き出してくれるのが、植物プラセンタ「穂のしずく」♪
しばらくは、飲み続けようと思います



でもね、最近、メディアで注目を浴びるようになって注文が殺到、売り切れになっちゃうこともあるの。
興味のある方は、お早めに
体に優しい自然派プラセンタ、植物生まれの"穂のしずく" >>


 続きは日記です (^^)/~

» 記事の続きを読む

梅酒解禁♪

6月に生まれて初めて作った梅酒。
今日、解禁いたしました~♪

梅酒今日解禁♪ こんな感じにできました♪

梅が、沈んでいるのといないのと…
どうしてでしょう
沈むまで待つべきなのでしょうか?

ま、いいや( *´艸`)

ということで、飲んでみました♪

ロックでね♪

おほほ、おいしい~yahho01.gif

自分で作ったのは、格別ですね 1708.gif

アルコールも回って、今日の更新はこれだけ (//▽/)ウイ
シアワセキブンデス・・・

わたしが作った梅酒のレシピ >>

エッセンシャルオイルで手作り消臭スプレー♪

最近CMでもよくやっている市販の消臭用スプレー、結構効果がありますよね。
除菌もできたりして。
だけど、なんとなく成分が心配・・・

そんなわたしみたいな方は、エッセンシャルオイル(精油)で作る消臭用ルームスプレーがおススメです♪


わたしが、手作り消臭スプレーででよく使う精油はユーカリレモングラス.。

ユーカリには、殺菌、消臭のほかに殺虫効果があり、レモングラスにも、殺菌作用のほかに防虫効果もありますから、このスプレーは殺菌消臭などのほかにも、防虫効果にもすぐれていて、一石二鳥ならぬ、三鳥、四鳥にもなります。

また、ペパーミントローズマリーのブレンドもおススメ。

ペパーミントは、爽やかでクリアな香り。
優れた殺菌、防虫作用もあります。
ゴキブリもペパーミントの香りが嫌いで、寄せ付けない効果があります。
ローズマリーは、室内の空気の浄化に役立ちます。
フランスの病院では、病室の空気の浄化を目的に、比較的最近までローズマリーの小枝を焚く習慣がありました。


   手作り消臭スプレーの作り方
 

【用意するもの】
スプレー容器
ユーカリ5滴、レモングラス5滴 (または、ペパーミント5滴、ローズマリー5滴)
精製水(またはミネラルウォーター) 45ml、エタノール 5ml

【作り方】
① スプレー容器にエタノールと精油を入れて、よく振ります。
② そこに、精製水(またはミネラルウォーター)を加え、よく振ります。


手作り消臭スプレーは、使う精油によって、いろいろな効果があります。
室内の消臭の他に、網戸やお部屋にスプレーすることで虫を防いだり、マイカーの消臭殺菌にもなります♪
冬には、お部屋にスプレーすることで、部屋の乾燥を防ぐこともできますよ。

また、他の精油を使うことで、違った効果のあるルームスプレーを作ることができます。
色々アレンジしてくださいね!



 よかったら、こちらも見てね(^^)/

 アロマテラピー基礎知識

 精油(エッセンシャルオイル)とは
hana8.gif 精油を安全に使うための注意
 精油の保存の仕方
 アロマテラピー☆作用のメカニズム
 精油の抽出方法
 精油を購入するときの注意点
 芳香浴の楽しみ方
 アロマバス(沐浴法)の楽しみ方
 吸入法のやり方



 精油(エッセンシャルオイル)が買えるネットショップはこちら♪

Tea-tree の森
夢工房
月の花
ケンコーコム




 続きは日記です (^^)/~

» 記事の続きを読む

インフルエンザを撃退!?ティートリーのアロマバス♪

昨日もインフルエンザに効くアロマオイルの記事を書きました。

実は、ウチの息子ちゃんの親友がインフルエンザで高熱を出したそうです。
新型かどうかは分からないけど、今のご時世、疑いは濃いですよねぇ・・・

「・・・ということは、キミも時間の問題と、息子を観察するわたし。
だって、学校も塾もずっと一緒だも~ん

・・・ということは、息子と密に接触しているわたしも非常に危険な状態です(ノω・、)

で、昨日の夜はささやかな抵抗。
殺菌・免疫効果が期待できるティートリーのアロマバスに入りました。

ティ-トリ-のエッセンシャルオイル(精油)には、強い殺菌作用があり、免疫機能を強化して、感染症の予防や症状の緩和に効果を発揮します。

わたしのレシピはこちら。
安眠を誘う、ラベンダー もいれました。


★ ティートリーのアロマバス

  • 容器に、大さじ1~2杯のハチミツティ-トリ-4滴、ラベンダー2滴を入れ、よく混ぜます。
  • それを湯船に溶かしいれます。

バスソルトを作りたい方はこちらを見てね!


殺菌作用や免疫機能を強化するティートリーと安眠効果のあるラベンダー
ぐっすり眠ることができれば、相乗効果で免疫力もさらにアップ♪
保湿効果のあるハチミツの美容効果も期待して。

良い香りでリラックスしたバスタイムで、疲れも取れます。
アロマバスは、香りで癒されるのと同時に、精油の成分がお肌からも浸透します。

インフルエンザ予防にはとてもいいですね♪



よかったら、こちらも見てね(^^)/

 アロマテラピー基礎知識


 精油(エッセンシャルオイル)が買えるネットショップ





 続きもあるよ (^^)/~

» 記事の続きを読む

インフルエンザに効くアロマオイル♪

新型インフルエンザで、学級閉鎖をする学校が増えています。
じわじわと感染が拡大しているようです。

ということで、今日は、
インフルエンザに役立つアロマテラピー をまとめてみました。

もし、家族が感染してしまったら、他の家族にうつしたくないですよね。
なるべく感染を最小限に抑えたいところ。
感染者や家族がマスクをすることも大切ですが、
エッセンシャルオイル(精油)の力も借りることができそうです。



5-03.gif 抗菌・殺菌作用のある精油


ユーカリ

殺菌作用のあるエッセンシャルオイル(精油)はたくさんありますが、なかでもすぐれた殺菌作用を持っているのが、ユーカリ
ユーカリの精油を2%に薄めて空気中に散布したところ、室内のブドウ球菌が70%減少したという実験結果があるそうです。
また、流感の季節に、小学校の先生が教室の四隅にユーカリの精油を染み込ませた脱脂綿を置いておいたところ、児童が一人も感染しなかったという話も。
ユーカリは、インフルエンザや風邪の流行る季節に使う精油として最も有名な精油です。

レモン
 
レモンも抗菌作用にすぐれていて、室内浄化に役立つ精油です。
レモンの香りを室内に1時間流しておくだけで、98%のバクテリアやカビなどの感染、成長を防ぐことができたというデータもあるそうです。
また、髄膜炎菌、腸チフス菌、黄色ブドウ球菌などに対する殺菌作用も認められたそうです。

ローズマリー
風邪がはやる季節に重宝されている精油です。
中世ヨーロッパでペストが大流行したときに、ローズマリーの薬草が使われたそうです。
フランスの病院では、病室の空気の浄化を目的に、比較的最近までローズマリーの小枝を焚く習慣がありました。




5-03.gif 抗菌・殺菌作用のある精油の利用法


芳香浴

室内に、アロマランプディフューザーなどを使って、
ユーカリやレモンなどの抗菌作用のある精油の香りを流しておくのが、最も簡単な方法です。
室内の空気の浄化に役立ちます。


ルームスプレーを作る

抗菌作用のある精油でルームスプレーを作り、感染者の居るお部屋に散布します。
   
《簡単ルームスプレーの作り方》
スプレー容器に水(水道水でOK)50mlに対し精油5~7滴を加えてよ振ります。
精油は、ユーカリのみでもレモンとブレンドしてもOK。




5-03.gif インフルエンザに効くアロマは、こちらもチェック
鼻づまりに効くアロマ


01-1.gif 精油(エッセンシャルオイル)が買えるネットショップはこちら♪
5-03.gif Tea-tree の森
5-03.gif 夢工房
5-03.gif 月の花
5-03.gif ケンコーコム








 続きは日記です(^^)/~

» 記事の続きを読む

精油のプロフィール 【レモン】

レモンの精油は、オレンジと並んで、誰もが好むポピュラーな香り。
爽やかなレモンの香りを知らない人はいませんよね♪


   レモン


英名: Lemon
学名: Citrusu limon
科名: ミカン科
主産地: アメリカ、イタリア、スペイン、南アフリカ、イスラエル、ブラジル、ギニア
抽出部位: 果皮
抽出方法: 圧搾法
ノート: トップノート


レモンの皮から圧搾してとるレモンの精油は、爽やかでフレッシュな香りがします。
その香りは、リフレッシュ効果が高く、集中力、記憶力をアップさせたり、精神疲労からくる頭痛や身体的不調を癒してくれます。
また、殺菌効果にすぐれているので、吸入したり、室内に香りを漂わせることで、室内の浄化や、感染症予防に役立ちます。
実際に、レモンの香りを漂わせておくことで、室内のバクテリアやカビなどの感染や成長を防ぐことができたという研究結果もあるそうです。

 使い方の例

気分のリフレッシュをしたいときや仕事の能率を上げたい時は、アロマランプディフューザー を使って、室内にレモンの香りを漂わせるとよいでしょう。
または、ハンカチなどにレモンの精油をつけて香りを吸入します。

 使用上の注意
光毒性があるので、皮膚に使用する場合は、外出前や外出中の使用を避けましょう。


(参考図書:アロマテラピー検定テキストなど)





 その他の精油のプロフィール

 イランイラン
 ゼラニウム
 ティートリー
 ユーカリ
 ラベンダー>
 ローズマリー


 アロマテラピー基礎知識

 精油(エッセンシャルオイル)とは
 精油を安全に使うための注意
 精油の保存の仕方
 アロマテラピー☆作用のメカニズム
 精油の抽出方法
 精油を購入するときの注意点
 アロマバス(沐浴法)の楽しみ方
 吸入法のやり方


 精油(エッセンシャルオイル)が買えるネットショップはこちら♪

5-03.gif Tea-tree の森
5-03.gif 夢工房
5-03.gif 月の花
5-03.gif ケンコーコム




★ プロフィール

Riz

Author:Riz
いくつになっても「女の華」を忘れず「きれい」に敏感でいたい50代です
★HBA認定 ホリスティックビューティーアドバイザー
★AEAJ認定 アロマテラピーアドバイザー
★日本オーガニックコスメ協会認定 オーガニックコスメアドバイザー

★ SNS



アンチエイジングは笑顔から

Facebookページ
★ インスタグラム

Instagram

幸せ気分にしてくれるものを
アップしてます♪
Copyright © アンチエイジングは笑顔から All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます