蒸し暑い日が続いていますね。
夏負けして体も弱ってきている感じ…

そういう時は、ハーブティがおススメです。
コーヒー・紅茶・緑茶・ウーロン茶などにはカフェインが含まれますが、ハーブティにはカフェインが含まれません
だから、身体に優しい
それだけではありません。
ハーブティにはビタミンやミネラルが豊富に含まれているから、美容や健康にも効果的。
また、ハーブには、抗酸化作用があるから、アンチエイジングにもVery Good ♪なのです。


i_0694.gif ハーブ(Harb)とは…
日本語では香草、薬草とも訳され、わたしたちの暮らしに役立つ植物の総称。

ハーブティー は、お茶を飲むという方法で、香りを楽しみながら手軽にハーブの薬効を取り入れることができます。
同じハーブでも、フレッシュドライでは香りが違ってきます。
フレッシュハーブティーが楽しめる季節は、フレッシュハーブティーを楽しむなど、好みや状況で、使い分けてもいいかもしれません。
フレッシュハーブティー、ドライハーブティー、どちらも、心と身体に穏やかに作用します。



ハーブティーの入れ方は続きを見てね!

↓   ↓   ↓



   ハーブティの入れ方
ライン06ライン06

お茶を入れるのとほぼ同じです。

① あらかじめ、ティーポットとティーカップを温めておきます。

② ティーポットに、ハーブを入れます。
    分量は、ドライハーブなら、カップ1杯につき、ティースプーン山盛り1杯が目安。
    フレッシュハーブは、その2~3倍。

③ ティーポットに熱湯を注ぎ入れ、ふたをして蒸らします。
    蒸らす時間はハーブによって異なりますが、2、3分が目安。

④ 茶こし(ティーストレーナー)を用いて、カップにハーブティーを注ぎます。
    数人分入れる場合は、濃さが均等になるように注意しましょう。



飲み終わったあとのハーブは、土に還してあげると、エコにもなっていいですね



ハーブティを飲むとき便利♪


ハーブティ マグカップ





01-1.gif 精油(エッセンシャルオイル)が買えるネットショップはこちら♪

         5-03.gif Tea-tree の森
         5-03.gif 夢工房
         5-03.gif 月の花
         5-03.gif ケンコーコム


        楽天市場でアロマグッズを探す♪

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
記事がお役に立てたら、
ポチッとしていただけるとうれしいです


最後までお読みいただき、ありがとうございました
※記事の商品情報は掲載時のものです
※商品レビューは個人の感想で効果を保証するものではありません


こんな記事も読まれています♪







カテゴリ
タグ