腸内環境 が、美容と健康に大切なのは、皆さんご存じですよね。

腸内環境の善し悪しが、心を含めてカラダ全体に影響しています。

免疫力UP に深い関係があるNK細胞の7割は、 腸に集まっているそうですし、
精神的バランスをコントロールするホルモンの一種 セロトニンでさえ、
その多くが腸で作られるんだそうですよ。

それに、

サラサラの流れるキレイな血液は、美容と健康に不可欠ですが、
それだって、腸の状態に関係しているそう。

「血液の質は腸で作られる」と言われていて、
腸がキレイなら、健康な血が全身をめぐるんですって。



腸内環境が良いというのは、善玉菌が優勢な腸内環境を保つこと。


その善玉菌の代表格が、乳酸菌 ですよね。
乳酸菌を摂って、善玉菌を増やすことが腸内環境を整える良い方法。

毎日いろいろな種類の乳酸菌を摂るのがいいんだって。

乳酸菌は、ヨーグルトチーズ味噌納豆漬物などの発酵食品に含まれているから、
そういうものを 心がけて摂るようにした方がいいですよね。



でね、わたくしごとですが・・・


最近、ぬか漬け始めました。

ぬか漬けは、発酵食品。
乳酸菌も酵素も摂れる、健康食品です。

自家製ぬか漬けは、初めてじゃないけど、今まで何度も挫折しておりますの。

でも、今度こそ、続けるぞ! と息巻いております。

だってね、今度始めたぬか床は、すごいのよ♪


京都 祇園ばんや ぬかの花

京都 祇園ばんや
ぬかの花 スタートセット




祇園ばんやの「ぬかの花」は、1kg の中に乳酸菌5800憶個の超発酵に成功したぬか床なの。

なんと、酵母数も乳酸菌数も世界ギネス記録申請中 なんだそうです。


ぬかの花は、無添加自然食品
ぬか床を洗い流さなくても、ぬかがついたまま食べても大丈夫です。


ぬかの花は、40年以上続けられた種ぬか床を使っています。

原材料は、

利尻昆布・冬菇椎茸・米麹・実山椒・カツオ節・陳皮・トマト・醤油・
酒粕・きな粉・天然海塩・新鮮京ぬか・鉄粉

そして、

超熟成で、元気な乳酸菌がいっぱい。
小さじ一杯に、30億個の乳酸菌、酵母菌も20億個。

ギャバ、イノシトール、フェチン酸、ビタミン、ミネラル、食物繊維 などもたっぷりです。
もちろん、野菜自身の栄養もまるごと摂れるしね。


ね~、すごいでしょ。
このぬか床は、大切にしよう~、続けよう~って思うでしょ。


京都 祇園ばんや ぬかの花



簡単
なのも、大変よろしいです。
スターターセットは、容器も、入っていて、届いたその日にすぐに漬けられます。

容器は良く洗うか、熱湯消毒してね。
わたしは、万全を期して、熱湯消毒しました。


京都 祇園ばんや ぬかの花


最初に漬けたのは、大根とにんじん。


京都 祇園ばんや ぬかの花


1日でおいしいお漬物の出来上がりです

乳酸菌が元気という証拠で、ふつうのぬか漬けより、若干酸味があります。
またそれが、おいしいの。

パクパク、食べれちゃいますよ。

さすが、祇園ばんや、130年家伝の味です。

気になる塩分ですが、通常6%のところ、2分の1の約3%。
なので、まろやかな感じ。
普通の漬け物より、塩分控えめで食べられます。


京都 祇園ばんや ぬかの花


ぬかの花の酸味が強くなったときや、水分が多くなったときのために、
補てんようの「ぬかの素」もついていますよ。
ぬかの花の状態の調節の仕方なども、詳しくパンフレットに書いてあるので、安心です。

お手入れすれば、ぬかの花の 賞味期限は永久


トマトや水菜、キャベツ、色々なものが漬けられるそうなので、今度やってみようと思います。
やっぱり、美容と健康は、日々の食べ物からよね~





 続きは今日のつぶやきです(*ノωノ)



うちの夫。

昨日、咳をして風邪っぴきなのに、遊びに行きました。
「やめておいた方がいいんじゃない?!」と言ったのに。。。

でね、案の定、帰って来てから、具合が悪くなりました。

だから、「ほらね」って、ちょっと冷たくしてたの(笑
いうこと聞かないんだもん。

そして、今日、会社にに行く支度の途中に、ぎっくり腰。
グキッとやったらしい。
もう、立てなくなりました。

泣きっ面にハチとはこのことですね。
寝てるんだよ、今。

かわいそうなので、ちょっとだけ、優しくしてあげてます。


にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
記事がお役に立てたら、
ポチッとしていただけるとうれしいです


最後までお読みいただき、ありがとうございました

※記事の商品情報は掲載時のものです
※商品レビューは個人の感想で効果を保証するものではありません


こんな記事も読まれています♪







 カテゴリ
 タグ
None