我が家に、ウォーターサーバーが設置されました。

便利になった♪

いちいちお湯を沸かさずとも、いつでも、お茶やコーヒーが飲める。
喉が乾いたら、すぐに冷たくておいしいお水が飲める。
青汁作るのも、かんた~ん(笑
冷たい水と熱いお湯がすぐに飲めるって、ほんとに楽ちんです。

家にやってきたのは、アクアクララちゃん。




プッシュ式ボタンの最新式。
デジタルの電子パネルつきです。

ウォーターサーバーも進化いたしましたね。
以前、フォーセット式(蛇口タイプ)のウォーターサーバーを使っていたことがあるのですが、それよりもず~っと快適。

プッシュボタンだから、軽くタッチするだけ。
小さな子供やお年寄りでも、扱いやすい仕様になってます。
もちろん、ロック機能もついているから、安心です。

それだけじゃありません。

先進のクリーン機能 をふんだんに取り入れられているのも、大変気に入っているポイント。
お水とお湯が出る部分には、抗菌処理を施された素材が使われているから、雑菌が繁殖しにくい仕様。
さらに、本体には、UV除菌ランプが内蔵 ← 画期的

UV除菌ランプが照射されるから、防腐剤等を一切使用していないピュアなアクアクララのお水をいつでもクリーンな状態で飲むことができます。


アクアクララ ウォーターサーバー(アクアアドバンス)



それにね、省エネ機能も付いているんですよ。

従来品の1ヶ月の標準的な電気代は、約1000円。
だけど、アクアアドバンスは、約350円。
電気代を最大で3分の1に抑えることに成功しています。

なぜなら、効率的な電力使用に加えて、指定した時間帯に省エネモードを設定することができるから。

省エネモードのに設定した時間帯は、表示部を消灯させ、温水温度を下げて保温することで節電します。
最大2つの時間帯を設定しておくことができます。

我が家の場合、就寝時間帯(0:45~6:30)に設定。
昼間、家にいない方は、昼間の時間帯も設定しておくとさらに、節電できますね。


アクアクララ ウォーターサーバー(アクアアドバンス)




もう一つ、お気に入りのポイントは、再加熱ボタンがついているところ。

ふつう、ウォーターサーバーは、設定温度の上限と下限の間で加熱と放熱が繰り返されます。
なので、給湯のタイミングで、期待していた温度より低い温度のお湯が出てきちゃうということも。

アクアアドバンスは、再加熱ボタンを押すと強制的に加熱され、お湯の温度を90℃に引き上げます。

だから、カップラーメンや、インスタントスープを飲みたいときも、あっつあつのお湯で作れます


アクアクララ ウォーターサーバー(アクアアドバンス)




そして、最も重要なお水ですが・・・

アクアクララのお水は、1000万分の1mmの極小浄化孔フィルター「RO膜」(逆浸透膜)でろ過したお水。

RO膜は安全性が高く評価されているナノテクノロジーを駆使したシステムで不純物を取り除きます。
アクアクララのRO膜は、水の分子より大きな物質をほとんど除去。

徹底的にクリアにな水...ということですね。

また、放射性ヨウ素の除去効果は、RO膜によるろ過のみであることが、放射線医学総合研究所により発表されています。

そのクリアなお水に現代人に必要な4種類のミネラル成分(カリウム、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム)をバランスよく配合。
日本人の口に合う軟水に仕上げてあります。


アクアクララ ウォーターボトル レギュラー(12L)は、

 モンドセレクション水部門 優秀品質最高金賞 2年連続受賞(2012~2013年度)
 国際味覚審査機構(iTQi)優秀味覚賞 を2年連続受賞(2012~2013年度)

お墨付きです。

アクアクララ ウォーターサーバー(アクアアドバンス)



料金システムも、わかりやすくシンプル。

月々、ウォーターサーバーレンタル料金 +注文した分のウォーターボトル代金を支払うだけ。
申し込料、メインテナンス、宅配料はかかりません。

レンタル料は、アクアアドバンスの場合、1,575円。
アクアクララ ウォーターボトル(12L)は、1本 1,260円


うちの場合、天然水を買っていたのだけど、その必要がなくなりました。

水道水が心配な方にも、ピッタリ。
考えようによっては、天然水より、安全、安心のお水だし。

いつでも、お湯、冷たいお水が飲めるから、楽ちん。 快適。
おすすめです


アクアクララ



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
記事がお役に立てたら、
ポチッとしていただけるとうれしいです


最後までお読みいただき、ありがとうございました
※記事の商品情報は掲載時のものです
※商品レビューは個人の感想で効果を保証するものではありません


こんな記事も読まれています♪







タグ