豆乳好きが高じて、最近、豆乳メーカーを購入しました。

どうせ毎日飲むなら、
フレッシュで、おいしくて、添加物の心配がないものを飲みたい。。。
とくれば、やっぱり手作りに勝るものはありませんものね。





悩みに悩んで、
ちょっとお高かったけど、ツインバードの豆乳&スープメーカーを購入しました。

決め手になったポイントは、
  • 本体と分離型で丸洗い可能
  • 乾燥豆、浸し豆の両方で作れる
  • 濃い豆乳ができる

で、

毎日使ってますが、おおむね満足。
なにより、おいしくて濃い豆乳ができます

野菜スープも作れますが、まだ作ってません。
ひたすら豆乳を作ってます。


ツインバード 大豆投入


乾燥豆もOKですが、
今のところ、3~4時間水で戻した浸し豆を使用。

ツインバード スイッチON


セットしてスイッチON して、待つこと30分ほど。

途中、大豆の粉砕するかなり大きい音がします。

我が家の場合、他のスープメーカーで経験済みの音なので、
どのメーカーもこんなもんなのかな...と思っています。

が、結構大きい音なので、音がするたびに、毎回びくっとします(笑

出来上がり♪


出来上がってふたを外すと、(↑)こんな感じ。
内臓型のざるの中に、おからが入ってます。


ツインバードでできた豆乳


できあがり量は、

「ふつう(約500ml)」か「少なめ(約250ml)」を選べるのですが、わたしは、「少なめ」を選んでいます。
ちょうど、コップ2杯分ぐらいの豆乳ができます。

できあがりに少し泡が見えますが、
これは、大豆サポニンが泡立ったものだそうです。

ってことは、抗酸化成分たっぷり。
なので、泡もヘラでとって、残さずいただきます(笑

ツインバードでできた豆乳


おからは、毎回、こんなにたっぷりできます。

できたてのおからは、美味しいです。
このまま食べてもかなりイケるのでびっくりしたほど。

おから


後片付けは、

できあがってすぐでないといけません。
見る見るうちに、豆乳やおからが渇いてきて、容器にこびりつきます。

面倒といえば、それが面倒。。。

でも、ツインバードの場合、
丸洗いができるから、じゃぶじゃぶ洗えるのでストレスなし。

おからが入っているフィルターバスケットも、専用のブラシできれいになります。

それに、

おいしい豆乳を作ってくれるから、いとおしくて、丁寧に洗ってあげたくなる(笑


毎回、副産物のおからができるので、今は、それを活用する簡単レシピを模索中です。

おからも食物繊維たっぷりで健康にVERY GOOD。

クックパッドを見て、卵焼きに入れてみたり、ごはんに混ぜてリゾットにしたり。。。
結構いろいろ活用できて、美味しく仕上がってます。
ホームベーカリーで手作りしているパン生地にも、おからを入れてみました。

豆乳作り1回分でできるおからを使って、目分量で適当に作ったのですが、良く膨らんで、とてもおいしいばんになりましたよ。
パンが茶色っぽいのは、全粒粉やクルミも入っているせいです。


おからばん




余ったおからは冷凍しています。


使っている大豆は、こちらの有機大豆。


オーサワ 有機栽培大豆(岩手産)
オーサワ 有機栽培大豆(岩手産) >>


大豆にも、銘柄がいろいろあって、
豆乳向きのもの、味噌造りに良いものなど、おいしさに違いが出るようです。
豆乳メーカーを買って、初めて知りました。

これから、豆にもこだわって、違いを試してみたくなりました。



豆乳は、大豆イソフラボンや、サポニン、レシチンが豊富。

動脈硬化、ガン、骨粗鬆症、更年期障害、脳の老化。。。
等々、病気の予防効果が期待できます。

また、「美肌ビタミン」といわれるビタミンB1、B2、B6も豊富です。

恩恵にあずかれるよう、豆乳作りを楽しもうと思っています


 楽天市場で豆乳メーカーを探す





にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
記事がお役に立てたら、
ポチッとしていただけるとうれしいです


最後までお読みいただき、ありがとうございました

※記事の商品情報は掲載時のものです
※商品レビューは個人の感想で効果を保証するものではありません


こんな記事も読まれています♪