日経ヘルスをはじめ、メディアに「健康維持に効果が高い」と注目されているお水、

温泉水99


鹿児島県桜島のふもと、垂水温泉の地下750mに湧き出る天然水
pH9.9の天然アルカリイオン水です。




温泉水99は、

 モンド・セレクション最高金賞 4年連続受賞
 iTQi(国際味覚審査機構)優秀味覚賞(最高位三ツ星) 2年連続受賞

品質の面でも、味覚の面でも、お墨付きです。
公的機関で毎日厳しい衛星検査を行い、定期的に放射能検査もされているから、安心して飲むことができますョ。


温泉水99



天然アルカリイオン水と言われるものはたくさんあるけど、

温泉水99のアルカリ性の高さは世界トップクラスアイコン
日本の水道水は、pH7前後の中性ですが、温泉水99は、pH9.9
市販のミネラルウォーターと比較しても、群を抜いて高い数値になっています。

そのうえ、

温泉水99は、硬度1.7
日本の水は、一般的に硬度20~100の軟水というから、桁違いの軟水なんです。
だから、常温でも、まろやかでゴクゴク美味しく飲めますアイコン









温泉水99



温泉水99はそのまま飲んでも美味しいけど、
お茶やコーヒー、料理に使うと、他のお水との 違いがハッキリアイコン

わたしは、日本茶、ウーロン茶、健康茶などにも使っていますが、お茶に使うと、お茶の出が良くなるんです。
味も、まろやかでおいしくなるアイコン

夫も、水割りに温泉水99を使うと、すごくおいしいと言っています。
これは、弱酸性のアルコール類が、アルカリ性に移行して、香り成分、味覚成分が引き立てられるからだそうです。

飲むだけじゃなくて、料理にも使ってます。

玄米を炊くときも、普通のお水のときより、ふっくら。
お味噌汁も、煮干しのダシの出がよくなります

全粒粉入りのパンを焼くときも、
いつもの.2倍ぐらい膨らみが良くなります
全粒粉入りだとパンのふくらみがイマイチになるけど、温泉水を使うと大丈夫なの。

もう3年ぐらい定期購入しているから、そうやって使うのが当たり前になっているけど、たまに、他のお水を使って料理すると、違いが歴然とします。

だから、温泉水99はやめられません。




でも、温泉水99を使うと、どうしてお料理がおいしくなるか、不思議でしょう?


なぜなら、温泉水99は、
水の粒子が細かく 浸透力が高いから。

浸透力が高いから、ご飯もふっくら炊きあげてくれたり、お茶や煮物、味噌汁などでも旨みを引き出してくれる、というわけ。
一度使うとハマります。


それにね、

温泉水99は、サビない水 なんですョ。
水道水に比べて、酸化するスピードが非常に遅い

温泉水99
  (▲パンフレットからお借りしてます)



温泉水99にクリップなどを入れておいても(↑)あまりサビが出ていません。
抗酸化作用があるってことで、わたし的には、エイジングケア効果にも期待度大です。

わたしもお試しセットから始めましたが、
温泉水99のお試しセットは、(↓)こんなに入って、990円(税込)送料無料


温泉水99

【お試しセット】  2L X 2 本 +500mL X 2 本
さらに、限定ラベルの500mL X 1本プレゼント。

他のミネラルウォーターを買うくらいなら、温泉水99のお試しを買わない手はない
たくさん入っているうえに、送料無料ですもの。

温泉水99は、わたし的には、超おすすめのお水です。
是非、体験してみてくださいね

詳細はこちらでね。
 温泉水99お試しセット




にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
記事がお役に立てたら、
ポチッとしていただけるとうれしいです


最後までお読みいただき、ありがとうございました

※記事の商品情報は掲載時のものです
※商品レビューは個人の感想で効果を保証するものではありません


こんな記事も読まれています♪