お酢が健康に良いことは、もはや当たり前。

疲労回復に、内臓脂肪に、高血圧に、血液サラサラに、高脂血症に、便秘に・・・
あげたらキリがないほど、健康効果が知られています。

わたしも、昨年、更年期特有の高血圧!?に気づいて、お酢を飲むようになりました。

でも、お酢は、ツンと鼻に抜ける独特の感じが、ちょっと気になりますよね。
おいしくない。。。って途中で挫折した方も多いかも。


そんな方には、これ!
大変おいしく飲める健康酢 です。





贅沢ブルーベリー酢 は、
天然のビルベリーハチミツだけで作られた 天然100% です。

お酢の効果だけじゃなくて、
アントシアニン も豊富に含まれるから、エイジングケアにもぴったり。

PC中毒で疲れ目老眼加速中 のわたしには、本当にありがたい逸品です


贅沢ブルーベリー酢


贅沢ブルーベリー酢 の原材料は、添加物は一切なし。

ビルベリー発酵酢 40%
ビルベリー果汁 38%
ハチミツ 22%


全体の78% を占めるのが、ビルベリーです。

使われているのは、野生種ビルベリー

ビルベリーは、ブルーベリーの一種です。
ヨーロッパの森林や草原に生育していて、アントシアニンをはじめ、抗酸化物質であるポリフェノールが豊富。

とくに、アントシアニンは、栽培種のブルーベリーの 2倍以上 含まれているそうです。


アントシアニン とは・・・

ポリフェノールの一種で、あの濃い紫色の天然色素です。

ブルーベリーの他にも、
ぶどう、アサイーベリー、なす、シソの葉、黒豆などにも含まれています。


アントシアニンは、抗酸化力が非常に高い ことがわかっています。

そして、よく知られているのが、視覚機能を改善する効果。

いつだったか、TV番組で、
アントシアニンで老眼を改善する実験をやっていました。

疲れ目だけじゃなくて、
老眼にもパワーを発揮してくれるアントシアニンは、わたし的には、積極的に取り入れたい成分です。

もちろん、抗酸化力も見逃せませんしね。


贅沢ブルーベリー酢


ふつう、ブルーベリー酢というと、
黒酢や米酢にブルーベリー果汁を混ぜたもの が一般的ですが、

贅沢ブルーベリー酢は、
ビルベリー搾汁そのものを発酵熟成させています。

発酵に使われているのは、明治42年創業以来受け継いできた酢酸菌
そして、醸造に機械は一切使っていません。

そのため、
酢酸、クエン酸、リンゴ酸の3つの酸が絶妙なバランスとなり、他とは一線を介したおいしいブルーベリー酢に仕上がっています。


贅沢ブルーベリー酢



キホンは、
贅沢ブルーベリー酢 小さじ1杯(5ml)水20ml


濃いです。

少しトロリとしていて、色も半端なく赤紫。
見ただけで、アントシアニンがたっぷりというのがわかります

食品なので、量や割合は、自分好みでよいと思います。

炭酸好きのわたしは、
水の代わりに、炭酸水で割るのが好き

甘ったるいこともなく、のど越しさわやかです。
そして、なんといっても、コクがあって、まろやか

あの、お酢独特の、ツンとくる刺激がありません。

お代わりしたくなるほどの美味しさです。


牛乳やヨーグルトに混ぜるのも、おすすめ。
効率良くカルシウムを摂るのに、とても良い思います。
お酢は、カルシウムの吸収をサポートしますからね。


贅沢ブルーベリー酢


健康酢は、続けないと意味がない。

贅沢ブルーベリー酢は、続けられるおいしさだから、◎です。
それに、人工甘味料などの添加物がない無添加だから、安心して続けられます。


医食同源といいますが、

贅沢ブルーベリー酢は、天然100%で、自然のエネルギーがいっぱい。
食べて健康になれる、優秀健康食品と思います。

それに、

お酢に加えて、
アントシアニンの健康効果は、年齢を重ねた女性にとって非常に魅力的


気になるお値段は、

通常価格 200ml  3,980円(税込)のところ、初回半額 1,980円(税込)
200ml は約40日分です。
初回は半額で買えるから、お試ししてみる価値アリ


詳細はこちらでね。
 美味しいから飲み続けられる!『贅沢ブルーベリー酢』





お酢とは関係ない今日のつぶやきです。。。



なでしこジャパン、
残念だったけど、たくさん感動をもらって、
ありがとう~!って言いたい気分です。

あまりスポーツに興味ないわたしでさえ、泣けてくる。。。

いつも元気で、明るくて、チームワーク良くて、
日本が誇れる素晴らしいチームだなあ。。。とつくづくと思います。




にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
記事がお役に立てたら、
ポチッとしていただけるとうれしいです


最後までお読みいただき、ありがとうございました
※記事の商品情報は掲載時のものです
※商品レビューは個人の感想で効果を保証するものではありません


こんな記事も読まれています♪