我が家では、ヨーグルティアがフル回転で稼働しています。
ヨーグルトはもちろん、甘酒、そして、塩麹も手作り中。
発酵食品は、エイジングケアにとても良いものね♪
それが簡単にできるから、ヨーグルティアは素晴らしいです。
過去記事はこちら。


ヨーグルティア
ヨーグルティア


今回は、ヨーグルティアの塩麹づくりをご紹介しますね。
以前は、発酵に1週間ほどかけて作っていたのに、
ヨーグルティアを使うと、たった6時間で塩麹が完成してしまいます!

超時短

しかも、容器の消毒はレンジでチンするだけでOKなので、ホント簡単です。
面倒くさがりなわたしでも、ラクラク~


ヨーグルティアで塩麹を作ってみた



手作り塩麹


材料はこれだけ。
米麹 ・・・ 200g
水 ・・・ 250~300ml
塩 ・・・ 60g

米麹は、乾燥でもOKです。
わたしは、冷凍の生米麹を使っています。
なので、水は少な目に250ml。
水は、ミネラルウォーターにしています。
作り方は、こんな感じ。
消毒した容器に、上記の材料を入れて良くかきませます。
ヨーグルティアの本体に入れて、温度を60℃、タイマーを6時間にセットします。
米麹が指でつぶれるくらいの柔らかさになったら出来上がり。

わたしは、冷凍庫から出してすぐの米麹を使うという無謀な行動に出てますが、今のところ、失敗なく作れています。
ちなみに、わたしが使っている生の米麹は、こちら➡丸新本家 米麹
パラパラしていて、とても使いやすいです。
冷凍米麹の場合は、寒い季節は、お湯を使った方がいいかもですね。


手作り塩麹

手作り塩麹

放置してたった6時間で、塩麹は完成です。
1週間以上かけて作っていたのがウソみたい。
ヨーグルティア万歳!って感じョ(笑

手作り塩麹


できた塩麹は、ビン詰めにします。
すぐに使わない方のビンは、冷凍保存しておきます。
手作り塩麹

塩麹は、塩の代わりにも、色々なお料理の下味にも使えて、大変重宝します。

わたしは、サラダのドレッシング代わりに毎日使っています。
好みのお野菜に、塩麹+亜麻仁油+黒酢をプラスして、が~っと混ぜちゃうの。
それだけで、美味しいサラダのできあがり。
添加物がいろいろ入った市販のドレッシングより、ずっとカラダにいいしね。


ヨーグルティアなしで塩麹を作る方法


ヨーグルティアを使わないで塩麹を作りたい場合は、こちら。
わたしが、以前ヨーグルティアを使わず作っていた方法です。

意外と簡単に、失敗なく作れます。
【材料】
米麹 ・・・ 200g
お湯 ・・・ 300cc
塩 ・・・60g

【作り方】
  1. お湯に塩を入れて溶かし、60℃までさます。
  2. 消毒した保存容器に①と米麹を入れて混ぜ合わせる。
  3. タオルに包んで2~3時間室温でさます。
  4. タオルを取って常温に置いておく。
  5. 1日1回清潔なスプーンでかき混ぜる。
  6. 夏は1週間、冬は1週間から10日ぐらいで完成。


ヨーグルティア無しだと、発酵によって米麹が変化していく様子がわかります。
はじめて作った時は、感動しました。

でも、6時間であっという間にできるヨーグルティアを知ってしまうと、もう戻れない(笑

ヨーグルティア1台あると、発酵食品を作るのに、すんごく便利です
ですが、TVで紹介されたのもあって、依然、品薄状態。
わたしは、楽天市場で買いましたが、特にピンク色は人気で、2週間待ちぐらいでした。
購入するときは、納期もチェックした方が良さそうです。

楽天市場でヨーグルティアを探す >>





にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
記事がお役に立てたら、
ポチッとしていただけるとうれしいです


最後までお読みいただき、ありがとうございました

※記事の商品情報は掲載時のものです
※商品レビューは個人の感想で効果を保証するものではありません


こんな記事も読まれています♪