オメガ3をたっぷり含んだオイルを摂る!

というのは、美容と健康のためには、もはや常識。
もう摂ってるよ~♪という方も多いでしょう。

でも、オイルは、オメガ3、オメガ6をバランス良く摂ることも大切なんですよね。
それで、今大注目されているのが、ヘンプオイル麻の実油
スーパーフード「麻の実(ヘンプシード)」のオイルです。


ヘンプキッチン 有機麻の実油(ヘンプオイル)

ヘンプキッチン
ヘンプオイル 【麻の実油】


 

ヘンプオイル(ヘンプシードオイル)は、麻の実から低温圧搾で抽出されるオイルです。

注目の理由は、必須脂肪酸の黄金バランス

必須脂肪酸は、美容と健康を維持するのに不可欠な脂肪酸です。
ヘンプオイルは、成分の約80%が必須脂肪酸。
他の食用油と比べて、最も多いといわれています。

しかも、

オメガ3(α-リノレン酸)オメガ6(リノール酸)が理想的なバランスで含まれます。

厚生労働省が推薦する脂肪酸のバランスは、オメガ3:オメガ6 ⇒ 1:4
ヘンプオイルは、1:3と、それに近いバランスで含有。
現代人はオメガ6を摂り過ぎる傾向にあるので、この1:3は、「理想的」と言われるんです。

さらに、

希少な GLA(γ-リノレン酸)を天然の食用油の中で最も多く含んでいます。
GLAは、免疫機能や若々しさを保つために欠かせない重要な栄養素
血圧調整、子宮筋調整、アレルギー反応機能など、さまざまな生体調整機能に働き、その改善に効果的と言われています。

また、オイルだけど、コレステロール、トランス脂肪酸はゼロ
それも素晴らしいところです。



ヘンプキッチン 有機麻の実油(ヘンプオイル)の栄養バランス



そんな優秀なオイルの栄養を効果的に摂取したいなら、やっぱり、高品質なものでないとね。
ヘンプオイルなら何でも良いってわけではありません。

厳しい目で、選ぶ必要があります。

で、選んだのが、このヘンプキッチンの有機麻の実油。


ヘンプキッチン 有機麻の実油(ヘンプオイル)




原料も製造も全てカナダの100%カナダ産。
有機栽培の麻の実の種子を、40度未満で圧搾するコールドプレス(低温圧搾法)で丁寧に搾った、高品質&フレッシュなオイルです。

そのフレッシュさが、食べる直前までキープされる容器が使われているところもチェックですョ。
ヘンプオイルは、酸化しやすいオイル。
こういうところが、とっても重要ですよね。


ヘンプキッチン 有機麻の実油(ヘンプオイル)内ブタ


ヘンプキッチンのヘンプオイルは、家で開封するまで、アルミの内ブタで封印されています。
品質劣化を防ぐための配慮ですね。


ヘンプキッチン 有機麻の実油(ヘンプオイル)上ブタ


上ブタも、ボトルを押すと出るようになっています。
液ダレの心配もなく、必要な分だけ出てくる衛生的なもの。

ボトル自体も、遮光性が極めて高く、繊細な油を守るのに最適なプラスチックボトルを採用。
光で酸化しやすいヘンプオイルを守っています。
   
食用としての安全性が認められた、高品質のHDPE(高密度ポリエチレン)。
発がん性や環境ホルモンの心配がないプラスチックだから、安心です。



ヘンプキッチン 有機麻の実油(ヘンプオイル)


スプーンに摂ってみると、濃くてきれいなグリーンのオイルです。

亜麻仁油のような苦みもなく、クセのない軽いオイルなので使い方はオールマイティ。
ただし、酸化しやすいオイルだから、熱を加えるお料理には不向きです。

そのまま飲んでもOKです。
そうされている方もいっぱい。

でも、わたしは、オイルそのままはちょっとムリ。。。(笑
好みの問題ですね。

なので、パンにつけたり、ドレッシッグとして使ってます。

わたしの定番は、これ。
手作り塩麹+黒酢+ヘンプオイルをササッと混ぜるだけで、すごく美味しいドレッシングが完成します。
色もきれいなドレッシングになります。


ヘンプキッチン 有機麻の実油(ヘンプオイル)のドレッシング



ヘンプキッチンは、日本の麻の実食品のパイオニア。
ヘンプオイルだけじゃなくて、有機麻の実ナッツ、有機ヘンプパウダーなど、麻の実食品が充実しています。
 ヘンプキッチン


有機麻の実油 230g [ヘンプ(麻の実)] 3本セット





にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
記事がお役に立てたら、
ポチッとしていただけるとうれしいです


最後までお読みいただき、ありがとうございました
※記事の商品情報は掲載時のものです
※商品レビューは個人の感想で効果を保証するものではありません


こんな記事も読まれています♪