わたしのオーガニックコスメ好きの原点は、ジュリークです。

ジュリークが自然の恵みにこだわるのは、
「自然のパワーに勝るものはなく、究極の贅沢」と考えるから。
わたしも、50年以上生きてきて、しみじみそう思う。

ジュリークに出会うまでは、いわゆる海外のブランドコスメが大好きだった。。。
でも、ジュリークのコスメを使ってみたら、オーガニックの植物パワーの素晴らしさに魅了されちゃって。
その香り、効果に、スゴイって。
もう、ずいぶん前のことですけどね。

それからずっと、オーガニックコスメLoverになったわたし。


ちょっと前置きが長くなりましたね。
熱い思い入れがあったので(笑


さて、今回ご紹介するのは、
そんなジュリークで、売り上げNO.1ミルククレンジング
10年愛されてきた逸品です。




アットコスメでも、 3位(ミルククレンジング)にランクインするほどの人気のお品です。

美容液みたいと称される、優しい使い心地

4~5プッシュをらせんを描きながら、やさしくメイク汚れとなじませます。
ウェットコットンでふき取ってもいいし、水やぬるま湯ですすいでもOK。
湿らせた肌にも使用できるから、バスタイムでも使えます。


腕にメイク顔を作成
絵がひどすぎてゴメンナサーイ(涙

ジュリーク クレンジングローション リプレニッシング 使用前



ジュリーク クレンジングローション リプレニッシング 使用中



クレンジングオフした後は、
うるおいを少しも奪われない、モッチリとしお肌が完成

主成分に、保湿作用が高いアルテア根エキス(マシュマロ―)が配合されていますからね。

マシュマローとは、

全身に水分を蓄えられる植物。
真夏の暑い時期でも、自身の水分だけで花を咲かせることができます。
特に根の部分には、全身の約半分の水分が集中。
その粘性の高いシロップ状の液は、肌をやわらかくし、 うるおいを与え、水分バランスを保ちます。


ジュリークは、このマシュマロ―(アルテア)の根の持つ力に着目。
そこからハーブエキスを抽出しています。

他にも、

ホホバオイルアボカドオイルシアバターなどの植物オイル、

そして、

ヒレハリソウエキスサンシキスミレエキストウキンセンカ花エキスニオイスミレエキスオランダセンニチ花エキスコハコベエキスセイヨウキズタエキスグレープフルーツ種子エキス。。。

美肌に働く植物エキスが、ふんだんに使われています。

オーガニック自社農園で、バイオダイナミック無農薬有機農法で育てられたものをベースに、独自にブレンドしたハーブたちを使用。
天然由来成分配合率95%以上です。
全成分は、商品ページにきちんと記載されているので、そちらをご覧くださいね。

ミルクタイプのクレンジングは、メイク落ちが・・・
と気にする方もいるかもしれないけど、

先ほどの、メイク顔に半分だけなじませたクレンジングを、ウェットコットンでオフすると、この通り。
スッキリ、きちんと落としてくれますョ。


ジュリーク クレンジングローション リプレニッシング 使用後


そして、

ラベンダーダマスクローズの精油が配合されていて、香りが素晴らしい
クレンジングのあいだじゅう、その香りにうっとりします。

心までも癒されてしまうのも、このリプレのすごいところです。


ジュリーク クレンジングローション リプレニッシングのテクスチャー



クレンジングローション リプレニッシングは、
ただ今数量限定で、日本限定デザインを発売中
お値段は同じです。
もちろん、中身も。

主成分として配合されているハーブ「マシュマロー(アルテカ)」のきれいなピンクの花をあしらったパッケージ。
気分が上がりますよね。
日本でしか手に入りません





ジュリークのミルククレンジングは、
肌をやさしくいたわりながら、必要なものは残し、余分なものは取り除き、お肌を整えていくクレンジング。

オーガニックコスメLoverはもちろん、
乾燥肌、年齢肌の方、肌に負担をかけないクレンジングをお探しの方にピッタリです。

 Jurlique(ジュリーク )公式サイト











にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
記事がお役に立てたら、
ポチッとしていただけるとうれしいです


最後までお読みいただき、ありがとうございました
※記事の商品情報は掲載時のものです
※商品レビューは個人の感想で効果を保証するものではありません


こんな記事も読まれています♪