女性の美しさを保つために、食生活に質の良い美容オイルを摂り入れのは、もはや常識。
TV番組などでも、いろいろなオイルの美容、健康効果が取り上げらていますよね。

そして今、

美意識の高い女性は、オリーブオイルをアボカドオイルに替えている。。。というウワサ。

わたくしも、アボカドオイルの素晴らしさを知り、今摂り入れているのがこちら。
最高品質のアボカドオイルです


ロシオデルボスケ

アボカドオイル
 「ロシオ・デル・ボスケ」
120ml 1,260円(税別)





美容・健康効果が高いアボカドオイル


アボカドは、ギネスでも「世界一栄養価の高い果物」に認定されるほど、栄養価の高い食材。
「天然のサプリメント」「食べる美容液」ともいわれています。

そんなアボカドから採れるオイルもまた、美容、健康成分の宝庫

主な美容・健康成分をピックアップしてみると。。。

オレイン酸、ビタミンE、ビタミンA、食物繊維、ミネラル、リパーゼ etc.


オレイン酸は、悪玉コレステロール(LDL)を減少させ、善玉コレステロール(HDL)を増加させる働きが確認されている脂肪酸です。
つまり、動脈硬化、高血圧、心臓疾患予防なども期待ができる成分。
アボカドオイルには、そんなオレイン酸が67%と高含有率なんです。

オレイン酸は、肌に潤いや柔軟性をもたらして、乾燥や小ジワなどの予防・改善も期待できます。
だから、肌のエイジングケアにも◎。

ビタミンEは、オリーブオイルの4.5倍も含まれています。
強い抗酸化作用を持ち、血流改善効果なども期待できるから新陳代謝も活発になって、全身のエイジングケアに効果的。

食物繊維は、キャベツの3倍。
水溶性食物繊維不溶性食物繊維が理想的なバランスで含有されています。
「食物繊維を摂りましょう」といわれるけれど、実は、このバランスが大切。
バランスよく摂ってこそ、健康に効果的なんです♪

リパーゼは、脂肪分解酵素です。
ダイエッターにも最適のオイルと言えそうですね(^-^)/。


ロシオデルボスケ



オレイン酸が豊富に含まれて、健康に良いといわれるオリーブオイル。
実は、アボカドオイルにも、オリーブオイルと同等のオレイン酸が含まれています。

さらに、アボカドオイルは、ビタミンEがオリーブオイルの4.5倍。
食物繊維については、オリーブオイルが0なのに、アボカドオイルは大さじ1杯分あたり135mg。
それに、アボカドオイルは、オリーブオイル同様、熱にも強いから、お料理を選ばず使えるんです。

こうやって比べてみると、アボカドオイルに替えたくなるのがわかるでしょ




最高級のアボカドオイル「ロシオ・デル・ボスケ」


オイルは、やっぱり良質なものを選ばないと、その恩恵は受けられません。

わたしが出会ったこの「ロシオ・デル・ボスケ」は、

世界最高基準の品質「酸度0.18%」

「酸度」とは、オイルの酸化度を測る品質基準値のこと。
酸度が高いほど酸化が進行しています。

酸度0.18%は、「抗酸化オイル」と呼ばれるアボカドオイルの中でも低レベル数値です。

オリーブオイルの最高級グレードである、エキストラバージンオリーブオイルでも世界基準は酸度0.8%以下。
(日本では、JAS規格により、酸度2.0%以下のものが「エキストラバージンオイル」と呼ばれています)

つまり、「ロシオ・デル・ボスケ」は、世界でも最高級のオイルってこと
その高い品質と安全性から、世界基準の安全規格「BRC認証」を国内食用オイル関連企業で唯一取得しています。


ロシオデルボスケ


「ロシオ・デル・ボスケ」の高品質のヒミツは、

世界一のアボカド生産量を誇るメキシコの自社農園で栽培された最高品質のアボカドの果肉だけを使い、栽培から製造まですべてを1社で行うことでこそ実現したもの。

100%果肉のみを使用した「ロシオ・デル・ボスケ」は、加熱処理をする必要がなく、全行程をコールドプレス(15℃以下)製法で行うため、豊富な栄養素が損なわれていません。
トランス脂肪酸、糖質、コレステロールは、すべてゼロ
もちろん、無添加、無着色、無香料です。




毎日小さじ1杯のアボカドオイルで内側から美しく♪


アボカドオイルをシンプルに摂り入れたいなら、小さじ1杯をそのまま飲む 
楽ちんでしょ。

「ロシオ・デル・ボスケ」は、オイルなのに、わりと軽く飲みやすいんです。
独特のクセもなくて、さらりと飲めてしまいます。
うっすら香ばしい気もします。

オリーブオイルやココナツオイル、亜麻仁油などは、そのまま飲むのは苦手だけど、これは飲めました(^-^)/


ロシオデルボスケ


そのまま飲むのが抵抗のある方は、お料理にそのままかけてもOK。
わたしは、サラダに使ったり、スープに入れたり、納豆にかけたりもしてます。
美味しいですョ~


ロシオデルボスケ


アボカドオイルが使いやすいのは、熱にも強いというところ。
だから、調理にも使えるんです。
オリーブオイルの代わりに、お料理するときもガンガン使えて、すごく便利。
抗酸化度の高いオイルなので、きちんと保存すれば、開封後も1年ぐらい持つのもありがたいですし。

エイジングケアを考えるなら、オリーブオイルよりいいかもー
って、今ハマっています
次は、大きいサイズを購入します(^-^)/

もっと詳しく知りたい方は、こちらでね。
 最高品質のアボカドオイル「ロシオ・デル・ボスケ」








にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
記事がお役に立てたら、
ポチッとしていただけるとうれしいです


最後までお読みいただき、ありがとうございました

※記事の商品情報は掲載時のものです
※商品レビューは個人の感想で効果を保証するものではありません


こんな記事も読まれています♪